• このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪でアパート経営するなら空室に注意

アパート経営で家賃収入を得ている人は多いですが、その土地によっていろいろな特色があるためそれに応じた運営をすると効率的に収入を得ることが出来ます。例えば関東と関西で敷金などの相場が違ったり、大阪と京都の隣りあった県同士でも風習が違ったりします。できるだけ空室を作らずに常に賃貸している状態を作るのが効率的ではありますが、大阪は特にその傾向が強いです。一度空室になってしまうと何ヶ月もそのままになってしまうので、その月数分の家賃収入がなくなってしまいます。もちろん賃貸の値段を出来るだけ高めに設定して、多少空室が出てもある程度の収入をキープさせることも方法としてはありますが、どちらかいうと他の物件の価格よりもちょっとお手頃に設定するのがおすすめです。

大阪で効率よくアパート経営する方法

できるだけ同じような物件でも、自分のところで効率よく家賃収入をゲットしたい、というのはオーナーなら誰しも思っていることです。コツとしては、なるべく出ていかないようにすることと時期に合わせて家賃を多少変動させることが有効です。まず、今住んでいる人をなるべく出ていかないようにすることが出来れば、新しい人を入れる必要もないので一番効率がいいです。審査もきちんと通っていて、新しい人を無理やり入れるよりもかなりリスクも低く済みます。物件を引っ越しするきっかけとして1番挙げられているのが、更新料を払うタイミングで、こんな大金を払うなら引っ越しすると決める人が多いです。高すぎる更新料は引っ越しを促進する大きなポイントになってしまうので、目安として家賃の1ヶ月分ぐらいにとどめましょう。

引っ越しが多く入れ替わりが激しい

関西の中でも一番引っ越しが多く、人の入れ替わりが多い土地柄なのでそういった人に住みやすい家具付きの物件や数ヶ月単位で契約できる物件も人気があります。自分のアパートが長い期間安定して住み続けてもらうことが難しいと感じたら、切り替えて短期間滞在用として売り出すのもいいかもしれません。もちろんいろいろな諸費用はこちらの方がかかるので家賃は高く設定する必要がありますが、住民側もそれは理解しているのでそんなに問題ありません。アパート経営する上で大切なのは、自分のアパートがどういうニーズに合っていて、相場がどれぐらいなのかというのをいつもリアルタイムで把握するということです。不動産屋に任せるのもいいですが、自分でも調べることでより効率的に収入を得られます。

ピックアップ記事

アパート経営を実践し大阪での副収入を考える方へ

大阪は西日本エリアで人口増加の続く活気あふれる商業地域です。空港等の旅客施設の多い大阪でアパート経営を実践し副収入を考える方も多くなっています。アパート経営を行う場合には、立地条件が大切になっていきま...

大阪でアパート経営するなら空室に注意

アパート経営で家賃収入を得ている人は多いですが、その土地によっていろいろな特色があるためそれに応じた運営をすると効率的に収入を得ることが出来ます。例えば関東と関西で敷金などの相場が違ったり、大阪と京都...

大阪でアパート経営するときにかかる初期費用とは

サラリーマンとして毎日働いて収入を得るのもいいのですが、アパートなどを所有して家賃収入を得るという暮らしかたもあります。ぼーっとしていても旅行をしている間にも家賃収入は発生するので、何もしなくても生活...